« 北朝鮮が新たなミサイル発射実験の実施に踏み切ったとしても驚かない(米国) | トップページ | 韓国が不法に占領している竹島は歴史的・法的に日本の領土だ!! »

2013年4月 6日 (土)

中国がロシアから最新戦闘機24機と潜水艦の購入等の合意文書に署名

 新華社によると3月22~24日に訪ロした
   習近平国家主席
はプーチン大統領との会談で中国がロシアから
   新世代潜水艦「ラーダ級」 4隻
や長距離多用途の最新鋭戦闘機
   スホイ35   24機
を購入する合意文書に署名したことが25日までに明らかになった。

 

  

 

 戦略的な協力関係の強化で一致した。

 ラーダ級は優れた静音性を特徴としている。

 なお、技術移転を目的としているようで4隻のうち2隻をロシアで建造し、残り2隻は中国で組み立てるという。

 

  

 

 

ひとこと
 スホイ35戦闘機のエンジンは推力偏向ノズルを搭載したAL-31F-M3の派生型AL-41F1S (117S) を搭載している。
 エンジンの推進力
           16,754 lbf (74.5 kN)    ミリタリースラスト
           27,557 lbf (122.6 kN)   アフターバーナー全開時
であり、中国が就航させている空母搭載機「J-15(殲-15 Jia-n-15」が構造的にSu-33を基礎とし、推力12,800kgのFWS-10ターボファンエンジンの改良型であった。

 

 なお、エンジンの交換用も入手できていない状態で日本には全く脅威ではなかったが、今回のスホイ33よりも上位機種であるスホイ35を購入することにより、交換可能なエンジンを複数所有することになる大幅な脅威になる可能性が出てきた。

 

 また、潜水艦も探知されずに領海内に入り込んでくるリスクが高まったが、親中国派に媚びる日本のメディアが取り上げるところは少ない。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

     
  
    

« 北朝鮮が新たなミサイル発射実験の実施に踏み切ったとしても驚かない(米国) | トップページ | 韓国が不法に占領している竹島は歴史的・法的に日本の領土だ!! »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北朝鮮が新たなミサイル発射実験の実施に踏み切ったとしても驚かない(米国) | トップページ | 韓国が不法に占領している竹島は歴史的・法的に日本の領土だ!! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ