« これまで未把握の新型の鳥インフルエンザが中国で発生 | トップページ | 円買いが加速 »

2013年4月 1日 (月)

タープ博士のトレード学校 ポジションサイジング入門

  

  

タープ博士のトレード学校 ポジションサイジング入門

 物事の本質を見抜く目と優れたトレーディングテクニックで多くの投資家をとりこにしてきたタープ博士が、成功するフルタイムトレーダーになるための心身一体アプローチを提供。

 読者にトレーディングをビジネスととらえさえ、企業経営者の立場でトレーディングにアプローチするように養成していく。
 つまり、現実を見据え、体系的かつ情熱的にトレーディングに挑む姿勢を養うということである。

 何十年にもわたる経験をシステムとして確立することで、すべての人にマーケットの達人への道を切り開く。

 

 

ひとこと
 物事の本質を見抜くといった”洞察力”を身につけるには経験が何よりも重要になる。また、知見を捉えるアンテナが必要だが、アンテナの高さを高くして広く収集できるだけでなく、環境が変わり暴風雨になっても折れない強度がアンテナには必要だ。

 ただ、暴風雨の時にアンテナを収容できる装置があれば、日頃不要な強度をあえて強くしておく無駄を少なくすることも可能だろう。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 


 

   (関連書籍)

            

 

 

  

« これまで未把握の新型の鳥インフルエンザが中国で発生 | トップページ | 円買いが加速 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タープ博士のトレード学校 ポジションサイジング入門:

« これまで未把握の新型の鳥インフルエンザが中国で発生 | トップページ | 円買いが加速 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ