« 4月のユーロ圏消費者物価指数(改定値) | トップページ | 低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。 »

2013年5月16日 (木)

NZ 14-15年度(14年7月-15年6月)の財政収支は小幅黒字

 NZ 政府は2014-15年度(14年7月-15年6月)の財政収支について、小幅黒字になるとの見通しを示した。
 (地震に見舞われたクライストチャーチ市の復興が経済成長と税収を押し上げているようだ。)

 この見通しが実現すれば7年ぶりの黒字回復となる。

 

 NZのイングリッシュ財務相は16日公表した予算案で、14-15年度の財政黒字を
   7500万NZドル(約63億2000万円)
と予想した。
 なお、従来の見通しは6600 万NZドルだった。

  

 NZ政府が債務水準を抑えるため新規の歳出抑制や資産売却を進めることから、財政収支は12-13年度に見込まれる62億9000万NZド ルの赤字から改善するとみられている。 

 

 NZ財務省は16日、14-15年度の経済成長率が2.8%と、13-14年度の2.3%から加速すると予想した。
 なお、13-14年度の見通しは、干ばつの影響のため従来の3%から下方修正された。

 
 

ひとこと
 大地震が日本の東日本大震災よりも約半年早く起きているNZだが、政治家の質は日本よりも良い様だ。
 ゴロツキメディアが闊歩して自画自賛の偏向報道を繰り返し垂れ流し日本国民を扇動し続けるのとは大違いだ。

 報道自由には責任と義務の両立が必要であり、無責任を排除させることが必要であり、相応の負荷をさせるべきだ。

 

     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


 
  
  

« 4月のユーロ圏消費者物価指数(改定値) | トップページ | 低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZ 14-15年度(14年7月-15年6月)の財政収支は小幅黒字:

« 4月のユーロ圏消費者物価指数(改定値) | トップページ | 低インフレに対応しなかったこれまでの日本銀行は中央銀行の役割を果たしていなかった。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ