« 資産を1年で10倍にする黄金株88 | トップページ | 素行の悪い金融機関の規制は強化すべき »

2013年5月 4日 (土)

米国雇用統計の改善で円は対米ドルで急落

 米国の労働省が発表した4月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は
   前月比+16万5000人
の増加となり、市場で流れていたブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想の14万人増を大きく上回った。
 

 また、前月は13万8000人増と速報値の8万8000人から上方修正された。

 

 家計調査に基づく失業率は7.5%と、2008年12月以来で最低だった。  

 

ひとこと
 雇用統計の回復力が再び加速したようだ。為替市場では雇用統計の発表と同時に99円台まで円が対米ドルで売られた。ただ、週明けもこの流れが続くかは微妙。

 

 

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

   ・ 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち
   ・ 新・チャートの鬼―相場分析の基礎と戦略
   ・ 億を稼ぐトレーダーたち―日本版マーケットの魔術師たちが語る成功の秘密

 

 

 

« 資産を1年で10倍にする黄金株88 | トップページ | 素行の悪い金融機関の規制は強化すべき »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国雇用統計の改善で円は対米ドルで急落:

« 資産を1年で10倍にする黄金株88 | トップページ | 素行の悪い金融機関の規制は強化すべき »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ