« 4月の製造業景況指数 (季節調整済み)は予想外に低下 | トップページ | 日本が昨年6月末時点で世界最大の米国の証券保有国(財務省 米) »

2013年5月 1日 (水)

メキシコ インフレ鈍化なら追加利下げを実施する

 メキシコ中央銀行の
   カルステンス総裁
は29日、ラジオ・フォーミュラとのインタビューで
   悪天候などの要因
でインフレ率が中銀の目標レンジを上回る状況にあるのは一時的なものだろうと述べた。

 インフレ率は年後半に2-4%の目標レンジに減速するとの見解にあり、この環境に入れば、今年2回目の利下げを検討する方針であることを明らかにした。

 だが、インフレ率のいわばこぶが緩やかにならず、インフレ率が緩やかになると確信が持てない間は、金利で追加の行動を取ることは難しいと語った。

 

メキシコ中銀はインフレ鈍化を受け、3月8日に政策金利 を0.5ポイント引き下げ過去最低の4.0%とした。

 

その後インフレ率は目標レンジを超え、4月前半に4.72%に上昇した。

 中銀は4月26日、インフレ率が6月に目標レンジに向かって低下し始めるとの見方から政策金利を据え置いた。

  
 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

« 4月の製造業景況指数 (季節調整済み)は予想外に低下 | トップページ | 日本が昨年6月末時点で世界最大の米国の証券保有国(財務省 米) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ インフレ鈍化なら追加利下げを実施する:

« 4月の製造業景況指数 (季節調整済み)は予想外に低下 | トップページ | 日本が昨年6月末時点で世界最大の米国の証券保有国(財務省 米) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ