« 中国国家主席 中米・カリブ海諸国に 30億ドル超の融資を表明 | トップページ | 安倍首相 第3弾「成長戦略」とは? »

2013年6月 5日 (水)

FRBの資産買い入れ縮小、引き締めにあたらず(地区連銀総裁)

 

タカ派として知られるカンザスシティー地区連銀の
   エスター・ジョージ総裁
は4日、連邦準備理事会(FRB)の
   債券買い入れペースの縮小
は金融政策の引き締めにあたらないと述べ、FRBの
   超緩和的な金融政策
に対する金融市場の依存度を低下させる一助になるとの認識を示した。

  

 購入ペースの縮小は、ブレーキを踏んでいるというよりもアクセルへの圧力を弱めていると捉えることができるとの見解で、現段階での調整は、景気の進展に応じて慎重に行うことが可能とした。

 

 

ひとこと
 金融市場への資金供給を絞る場合に投資家が過度な反応をすることを事前に抑制する必要があるための発言だろう。

 いけいけドンドンで買われた株価が調整色を表しても底が浅く支持ラインが強ければ次の上昇には好都合となる。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 中国国家主席 中米・カリブ海諸国に 30億ドル超の融資を表明 | トップページ | 安倍首相 第3弾「成長戦略」とは? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 中国国家主席 中米・カリブ海諸国に 30億ドル超の融資を表明 | トップページ | 安倍首相 第3弾「成長戦略」とは? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ