« 米国金融当局の政策維持を示唆する発言が再び聞かれる可能性 | トップページ | 住宅ローン担保証券(MBS)購入は縮小すべき »

2013年6月 6日 (木)

「ベージュブック」ではビジネスサービスから建設業、製造業と幅広い分野で活動が上向いたことが示された。

 米国連邦準備制度理事会(FRB)が5日公表した
   地区連銀経済報告(ベージュブック)
によると、経済は12地区中11地区で
   「緩やかから、まずまず」
のペースで拡大、ビジネスサービスから建設業、製造業と幅広い分野で活動が上向いたことが示された事が明らかになった。

 

 ベージュブックでは、採用はいくつかの地区で慎重なペースで増加した。

 調査先の一部は適任な労働者を見つけるのが困難だったと報告したと記された。

 また、ダラス連銀管轄地区の経済成長は「力強い」と表現された。

 

 

ひとこと
 米国経済指標では上向く動きが出ているが市場予想が前のめりになっており、数値が予想よりも低い。これに市場が失望して売りを呼ぶ状態が起きている。

 時間差が各統計等にはあるため、流れが上昇傾向を示しても実体経済を予測するのは難しい。過度の期待が失望に変わり、実体経済の回復力を意識的に削ぎかねないポジティブな反応が見られるのは残念だ。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 米国金融当局の政策維持を示唆する発言が再び聞かれる可能性 | トップページ | 住宅ローン担保証券(MBS)購入は縮小すべき »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国金融当局の政策維持を示唆する発言が再び聞かれる可能性 | トップページ | 住宅ローン担保証券(MBS)購入は縮小すべき »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ