« 中国で工業生産の伸びが予想を下回った | トップページ | 米財政赤字の改善は成長の持続を示唆 »

2013年6月11日 (火)

スペイン国債への圧力

 バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのエコノミスト
   ルーベン・セグラカユエラ氏
がリポートで、欧州中央銀行(ECB)が画期的な措置を打ち出すか、スペイン政府が
   中期的な財政調整
について信頼できる計画や改革への新たな意欲を示さない限り
   スペイン国債への圧力
は年末に向けて増すだろうと予想した。

 

 同氏によればスペインの資金ニーズの大きさや格下げの可能性などを考慮すると、海外投資家はスペイン債の買い増しに慎重になるだろうと指摘した。

 

今年後半、特に10-12月(第4四半期)に格下げされる可能性が高いとみているという。

 
 

  ECBが講じ得る措置としては中小企業向けの与信促進のプログラムを挙げた。
 また、スペインは10月より前に
   追加の財政引き締め措置
を発表する可能性があり、これは2014年の成長見通しに対する下振れリスクとなるとも指摘した。  

 
 

ひとこと
 欧州域内の財政悪化した国家では失業率が高く、何かしらの梃入れをして景気悪化の底を打たせる必要がある。

 信用不安の払拭が出来ておらず、再び金融不安の波が起きかねないということだ。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


   

« 中国で工業生産の伸びが予想を下回った | トップページ | 米財政赤字の改善は成長の持続を示唆 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン国債への圧力:

« 中国で工業生産の伸びが予想を下回った | トップページ | 米財政赤字の改善は成長の持続を示唆 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ