« 偉業の設備投資マインドは改善中 | トップページ | KfWがスペインに8億ユーロ融資 »

2013年6月 3日 (月)

ユーロ圏の5月の製造業活動は当初の見積もりよりも小幅な縮小

 英国の調査会社
   
マークイット・エコノミクス
が3日発表した5月のユーロ圏製造業景気指数(改定値)は
   48.3(前月 46.7)
に改善し5月23日発表の速報値(47.8)も上回った。

  

 欧州通貨同盟が発足以来で
   最長の景気後退
から脱する兆候が加わった。

 エコノミスト調査によれば、ユーロ圏は4-6月(第2四半期)に1年半 にわたるリセッションを脱して安定化し、次四半期にはプラス成長に回帰すると見込まれている。

 

 同指数は50が活動拡大と縮小の分かれ目。 
  

 

ひとこと
 欧州の景気後退を示す指標が最近続いていたことで売りが売りを呼んだ。ここに来て底を離れるような指標が出始めたことから景気回復の流れを続けるような景気刺激策が必要になる。

 景気回復を期待した消費者等の行動を続けさせ財布の紐を緩めてお金の流れを拡大することで付加価値のある商品が販売されていくことが必要だ。

 付加価値が拡大すれば税収が増加し財政の回復が早まることになる。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

« 偉業の設備投資マインドは改善中 | トップページ | KfWがスペインに8億ユーロ融資 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏の5月の製造業活動は当初の見積もりよりも小幅な縮小:

« 偉業の設備投資マインドは改善中 | トップページ | KfWがスペインに8億ユーロ融資 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ