« 短期的な 円キャリー取引 の台頭は想定せず(韓国) | トップページ | 中国国家主席 中米・カリブ海諸国に 30億ドル超の融資を表明 »

2013年6月 5日 (水)

米国の貿易赤字 4月は消費財や事務機器の輸入増加を反映し拡大

 商務省が発表した4月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易赤字 (国際収支ベース、季節調整済み)は
   403億ドル
      (前月比+8.5%)
と消費財や事務機器の輸入が増加、輸入の伸びが輸出の2倍となるなど約3年ぶり低水準だった前月から拡大した。

 

 事前のエコノミスト予想では411億ドルだった。
 なお、前月は371億ドル
      (速報値388億ドル)
に修正された。

 輸入額は2277億ドル(前月2223億ドル 前月比+2.4%)だった。
 内訳として自動車・同部品の輸入が12億8000万ドル増えたほか、携帯電話も8億1600万ドル増加した。
 またコンピューターが4億2900万ドル、通信機器は3億3000万ドルそれぞれ増えた。

 

 石油の輸入額は296億ドルと、2010年11月以来の低水準だった。

 なお、石油を除いたベースでの貿易赤字は206億ドル(前月 167億ドル)に拡大した。

 

 輸出額 は1874億ドル(前月比+1.2%)で、過去2番目の高水準だった。
 自動車・同部品の輸出が5億8600万ドル、宝飾品を含む消費財は19億6000万ドル増えた。

 

 国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を控除した実質財収支は
   476億ドルの赤字(前月 446億ドル)
に拡大した。

 

ひとこと
 米国の貿易赤字が拡大したといても、消費関連製品等の輸入が増加しており、余り気にする必要はないだろう。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 短期的な 円キャリー取引 の台頭は想定せず(韓国) | トップページ | 中国国家主席 中米・カリブ海諸国に 30億ドル超の融資を表明 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 短期的な 円キャリー取引 の台頭は想定せず(韓国) | トップページ | 中国国家主席 中米・カリブ海諸国に 30億ドル超の融資を表明 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ