« 三日坊主 | トップページ | 豪中銀も非伝統的政策に乗り出す公算 »

2013年7月23日 (火)

成長回復に近づく スペイン 4-6月のGDPは前期比0.1%減

 スペイン経済は4-6月(第2四半期)に、2四半期連続でマイナス幅が縮小したことからプラス成長回復に近づいていることが示された。

 

 ラホイ首相は輸出と夏季の観光需要をてことしたリセッション(景気後退)脱却を見込んでいる。

 

 スペイン銀行(中央銀行)が23日公表した月報によると
   第2四半期の国内総生産(GDP)
は前期比0.1%減少だった。

 

8四半期連続の景気縮小ながら、その幅はブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト36人の予想中央値の0.3%よりも小さかった。

 なお、1-3月(第1四半期)は同0.5%減だった。


« 三日坊主 | トップページ | 豪中銀も非伝統的政策に乗り出す公算 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成長回復に近づく スペイン 4-6月のGDPは前期比0.1%減:

« 三日坊主 | トップページ | 豪中銀も非伝統的政策に乗り出す公算 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ