« NY時間 外為市場ではリスク選好後退で逃避需要が高まり円が上昇した。 | トップページ | 7月の米消費者マインド指数は回復傾向 »

2013年7月26日 (金)

ルーブル建てソブリン債の非居住者による保有割合が30%に近づいた。

 ロシア中央銀行は26日に発表した報告書で
   ルーブル建てソブリン債
の非居住者による保有割合が30%に近づき、需要急増に伴い、国内の金融業界がリスクに直面しているとの認識を示した。

 

 2012年7月1日は7%、今年2月1日は21%だったという。

 

 ロシアは今年、ユーロクリア銀行とクリアストリーム・インターナショナルが運営するシステムを通じてルーブル建てソブリン債を海外投資家が購入できるようにしており、中銀と財務省はリスクを減らすため、海外でのルーブル建てソブリン債保有の監視を始める計画。

 

 

ひとこと 

 人口は1.4億人と米国の半分の規模だが資源大国で莫大な地下資源が眠っている。天然ガスや原油など景気回復の流れが強まればルーブル通貨が急上昇するのは明らかだ。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

    

 

    

« NY時間 外為市場ではリスク選好後退で逃避需要が高まり円が上昇した。 | トップページ | 7月の米消費者マインド指数は回復傾向 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NY時間 外為市場ではリスク選好後退で逃避需要が高まり円が上昇した。 | トップページ | 7月の米消費者マインド指数は回復傾向 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ