« イスラム過激派組織壊滅 に向けた掃討作戦 | トップページ | 中銀議事録の内容を好感し豪ドル上昇 »

2013年7月16日 (火)

世界経済の成長が今年加速するのは難しい(IMF)

 国際通貨基金(IMF)は9日に世界経済見通し(WEO)の改定を発表し
   米国景気拡大の鈍化
   中国経済の減速
   欧州のリセッション(景気後退)深刻化
を指摘し、世界経済の成長が今年加速するのは難しいとの見通しを示した。

 今年の世界経済の成長率をプラス3.1%と、昨年と同水準にとどまると予想した。

 

4月時点ではプラス3.3%を見込んでいた。

 

 2013年の世界経済見通しの下方修正は5回連続である。
 米国経済の予想伸び率については13年は4月時点の1.9%から1.7%に、14年は3%から2.7%にそれぞれ引き下げた。

 

   

ひとこと
 経済は生き物であり、無理な矯正で勢いを削ぎすぎれば底が抜けるだけだ。天高くなった後の谷は恐ろしく深い。深い谷底から上るにしても支えが弱ければ地に足がつかず転げ落ちることとなりかねない。

 

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

    

« イスラム過激派組織壊滅 に向けた掃討作戦 | トップページ | 中銀議事録の内容を好感し豪ドル上昇 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界経済の成長が今年加速するのは難しい(IMF):

« イスラム過激派組織壊滅 に向けた掃討作戦 | トップページ | 中銀議事録の内容を好感し豪ドル上昇 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ