« 中国軍艦7隻、対馬海峡を北上 | トップページ | エジプト軍がモルシ大統領を解任、憲法停止 »

2013年7月 4日 (木)

ギリシャは第2次救済合意での約束・・・?

 ドイツのウェスターウェレ外相が3日のアテネ入りを前にギリシャは第2次救済合意での約束を守り
   経済の競争力
を向上させ財政赤字削減の目標を達成する取り組みを進めねばならないと述べた。

 

ドイツが信頼できるパートナーであることをギリシャに認識してほしいとの声明を独外務省は出しておりギリシャ経済はサマラス政権下での初成果を上げつつあるとの認識も示した。

 雇用回復が遅々として進まず経済の回復が遅れている
   サマラス政権
はドイツが主導しているEU等との救済策で合意した条件を満たすのに苦戦中だ。 

 

 ドイツの閣僚が総選挙における政権維持を目論んで国民の反発を防ごうと相次いでギリシャを訪問する予定となっているようだ。

 

 ウェスターウェレ外相に次ぎ、ショイブレ独財務相が18日にアテネ入りの予定だ。

 

 金融マーケットでの観測が浮上するギリシャ債務の第2次減免についてはドイツ側が否定したため再び信用不安の芽が出始めた感じだ。

 
 

 欧州中央銀行(ECB)と欧州委員会、国際通貨基金(IMF)で構成するいわゆるトロイカはギリシャの改革進展の度合いを検証中だ。

 

 

ひとこと
 ドイツ国内の選挙にも影響がある問題だ。ユーロ安でドイツのEU統一通貨導入国以外への輸出は増えているがEU内の景気後退が財政支出抑制の影響の直撃から低下しており、そろそろ宗旨替えの時期に来ている。

 

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

    
 
   

« 中国軍艦7隻、対馬海峡を北上 | トップページ | エジプト軍がモルシ大統領を解任、憲法停止 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャは第2次救済合意での約束・・・?:

« 中国軍艦7隻、対馬海峡を北上 | トップページ | エジプト軍がモルシ大統領を解任、憲法停止 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ