« 英国 5月の住宅ローン承認件数 | トップページ | ユーロ圏生産者物価指数が低下しユーロが下落 »

2013年7月 2日 (火)

6月のユーロ圏製造業景気指数(改定値)

 マークイット・エコノミクスが1日発表した6月のユーロ圏製造業景気指数(改定値)は
   48.8(前月 48.3)
に改善した。

 6月20日発表の速報値(48.7)も上回った。 

   
 

ひとこと
 6月のユーロ圏製造業景気指数(改定値)は改善した数値だが、低金利政策の恩恵を受けた経済力の強い国家が見にバブル状態になっている影響だろう。他の国家は景気回復の芽が出ておらず以前不安定なままだ。

 通貨ののみが統合により価値が同じであっても、経済力が大きく異なり、国民の移動も不可能であれば歪が生じるのは当たり前の事だ。

 こうした状況を変えるには欧州国内の労働力の移動が自由になることが必要だが、国家主権と構成する国民の権益が奪われかねず事実上不可能だ。

 

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

   

 

   

« 英国 5月の住宅ローン承認件数 | トップページ | ユーロ圏生産者物価指数が低下しユーロが下落 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月のユーロ圏製造業景気指数(改定値):

« 英国 5月の住宅ローン承認件数 | トップページ | ユーロ圏生産者物価指数が低下しユーロが下落 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ