« 企業短期経済観測調査 大企業の景況感が大幅改善 | トップページ | 英国 5月の住宅ローン承認件数 »

2013年7月 1日 (月)

欧州域内経済はリセッションからの脱却に苦戦

 欧州域内経済はリセッションからの脱却に苦戦しており、各国政府や欧州中央銀行(ECB)に
   景気刺激策を迫る圧力
が高まっており、ユーロ圏の5月の失業率は上昇した。

 

 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が1日発表した5月のユーロ圏失業率は
   12.1%(4月 12% 改定前=12.2%)
を上回った。

 エコノミスト調査では12.3%への悪化が見込まれていた。

 
 

 ユーロ圏の5月の失業者数は
   1920万人
     (前月比+6万7000人)
に増えた。

 なお、若年層の失業率は23.8%だった。

 

 ドイツでは失業率が5.3%に低下、スペインは26.9%で域内最悪だった。 

 
  

ひとこと
 欧州経済の回復は遅々として進まない。けん引役のドイツ経済もユーロ下落の恩恵を受けているが、欧州内のギリシャやスペイン等の失業率の上昇は致命的になりかねない。

 

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

   

 

  

« 企業短期経済観測調査 大企業の景況感が大幅改善 | トップページ | 英国 5月の住宅ローン承認件数 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州域内経済はリセッションからの脱却に苦戦:

« 企業短期経済観測調査 大企業の景況感が大幅改善 | トップページ | 英国 5月の住宅ローン承認件数 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ