« スノーデン容疑者の一時亡命受け入れ(ロシア) | トップページ | 豪 財政赤字の拡大を予想 »

2013年8月 2日 (金)

日本経済の真実 [ 辛坊治郎 ]

日本経済が破綻する根拠など実際はない。

破綻するとすれば、海外からの圧力による影響だ。

消費税増税など愚かそのもので景気の勢いを削ぐだけだ。

 

経済論とすればさも、財政支出抑制が試論のように信じ込まされている。

サブプライムローンの崩壊の負担を受け入れた日本だが、そもそもは米国の

負債が含まれたものを高く買ったに過ぎない。

 

それならば、日本の国債を仕込んだファンドを海外に売り込み損害を受けた

部分を取り戻すことをしてもいいだろう。

« スノーデン容疑者の一時亡命受け入れ(ロシア) | トップページ | 豪 財政赤字の拡大を予想 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本経済の真実 [ 辛坊治郎 ]:

« スノーデン容疑者の一時亡命受け入れ(ロシア) | トップページ | 豪 財政赤字の拡大を予想 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ