« 6月仏貿易赤字は輸入が減少した影響で44億ユーロに縮小 | トップページ | 米国消費者信用残高 6月は市場予想下回る 138億ドル増 »

2013年8月 7日 (水)

米週間住宅ローン申請指数は新規購入需要が拡大したことで上昇

 米国の抵当銀行協会(MBA)が7日発表した
   8月2日までの週の住宅ローン申請指数
          (季節調整後、新規購入・借り換えを含む)
は495.4(前週比+0.2%)となった。

 

 新規購入向けローン申請指数は193.1(前週比+0.7%)だった。

 

 米連邦準備理事会(FRB)の資産買い入れ縮小計画を背景とするローン金利の上昇を受けて、ローン需要は夏場に入り後退していたが、当該週は金利上昇にもかかわらず需要が拡大した。

 

 30年住宅ローン金利平均(固定、手数料除く)は4.61%(前週比+3ベーシスポイント(bp))に上昇した。

 

 金利上昇で借り換えの魅力が低下し、借り換え向けローン申請指数は
   2244.7(前週比-0.1%)
となった。

 

申請全体に占める借り換えの割合は63%と、前週から変わらずだった。

 
  

« 6月仏貿易赤字は輸入が減少した影響で44億ユーロに縮小 | トップページ | 米国消費者信用残高 6月は市場予想下回る 138億ドル増 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米週間住宅ローン申請指数は新規購入需要が拡大したことで上昇:

« 6月仏貿易赤字は輸入が減少した影響で44億ユーロに縮小 | トップページ | 米国消費者信用残高 6月は市場予想下回る 138億ドル増 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ