« ユーロ圏で 6月の輸出が3カ月ぶりに増加 | トップページ | エジプトで大規模デモから前大統領派と治安部隊の衝突に発展、犠牲者 »

2013年8月17日 (土)

NZドル 地震受け対米ドルでの上げを解消

 ニュージーランド(NZ)ドルは16日、NZ準備銀行(中央銀行)が
   一段とタカ派的
になると見込むBNPバリバがNZドル買いを勧めたこともあり、一時は0.8114米ドルと6月14日以来の高値を付けていた。

 

 しかし、首都ウェリントン近くで
   マグニチュード6.2
の地震が発生した影響から、それまでの上げを打ち消した。

 

 米地質調査所(USGS)が発表した。地震発生当初、M6.8としていたが、その後修正した。

 

 USGSによると、震源地は同国南島の北端で、深さは約10キロという。

 最初の揺れの後、複数回の余震が発生した。

 クック海峡を挟んだ首都ウェリントンでも揺れが観測された。

 この地震の影響で、ウェリントン拠点のニュージーランド証券取引所では取引が一時中断された。

 

 ウェリントン時間午後8時27分(日本時間同5時27分)現在、1NZドル=79.05円と前日比+0.55%高、
 また、米ドルに対しては前日比0.34%高の1NZドル=0.8102米ドル。

 オーストラリア・ドルは主要16通貨のうち15通貨に対し上昇した。
 米ドルに対しては前日比0.48%高の1豪ドル=0.9184米ドルとなっている。

 

    

ひとこと
 大陸プレートの周辺での地震発生が続いている。大きな地震が多くプレートの反対側がっ数ヵ月後に反応して起きることが多いため注意が必要だろう。

 

 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

« ユーロ圏で 6月の輸出が3カ月ぶりに増加 | トップページ | エジプトで大規模デモから前大統領派と治安部隊の衝突に発展、犠牲者 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZドル 地震受け対米ドルでの上げを解消:

« ユーロ圏で 6月の輸出が3カ月ぶりに増加 | トップページ | エジプトで大規模デモから前大統領派と治安部隊の衝突に発展、犠牲者 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ