« 高速バスの予約で一部客の不正行為が問題化 | トップページ | エジプト暫定政権が同胞団の解散を検討 »

2013年8月18日 (日)

インターコンチネンタル取引所 (ICE) によるNYSEユーロネクスト 買収を承認

 米国の証券取引委員会(SEC)は16日
   インターコンチネンタル取引所ICE
によるNYSEユーロネクスト 買収を承認したと発表した。

 

 米欧で最大級の株式やデリバティブ(金融派生商品)取引所数カ所を傘下に収める計画の実現に一歩近づいた。

 なお、両社の統合には欧州各国の規制当局の承認も必要。  
 
  
      

ひとこと
 国際石油メジャーの影響のある市場が統合し始めた。国際資本の動きを考えれば、資金の流れが国家の統制を超えることになる。

 自由に資本の移動が可能となり国家自体の機能が国際資本の支配下に組み込まれるのも時間の問題だろう。

 ある組織が思うがままに資本を変動させ為替の変化で莫大な利益が国外に持ち出される可能性がより高まるというリスクが日本に襲い掛かることが増えてくるだろう。

 

 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

   

« 高速バスの予約で一部客の不正行為が問題化 | トップページ | エジプト暫定政権が同胞団の解散を検討 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 高速バスの予約で一部客の不正行為が問題化 | トップページ | エジプト暫定政権が同胞団の解散を検討 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ