« 米ドルは買いが続きそう。 | トップページ | NY外為市場 米ドル指数は小幅な米緩和縮小観測でから3日続落 »

2013年9月17日 (火)

英国 8月のインフレ率は2.7%に低下

 英国の8月のインフレ率 は輸送コストと秋物の衣料品価格が1年前ほど伸びなかったことから前月から低下した。

 

 英国政府統計局(ONS)が17日発表した8月の消費者物価指数は
   前年同月比+2.7%
に上昇した。

 伸び率は7月の2.8%を下回り、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスの予想と一致した。

 なお、食料やエネルギーなど変動の激しい項目を除いたコアインフレ率 は2%にとどまった。

 
  
 

ひとこと
 米国の量的緩和策の縮小と欧州の景気回復の足取りが重いことが背景となりインフレ率が低下している。 シリア問題の出口は見えそうで見えないだろう。

 

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

    
 
   

   

« 米ドルは買いが続きそう。 | トップページ | NY外為市場 米ドル指数は小幅な米緩和縮小観測でから3日続落 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国 8月のインフレ率は2.7%に低下:

« 米ドルは買いが続きそう。 | トップページ | NY外為市場 米ドル指数は小幅な米緩和縮小観測でから3日続落 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ