« 豪ドル/円 売りは止まるか? | トップページ | NZドル/円 売りがやや優勢 »

2013年9月25日 (水)

ポンド/米ドル 売り傾向

 FXプライムのChartNaviPrimemのチャート(1時間足、一目均衡表、ボリジャーバンド 表示)を見ながら。

ポンド/米ドル
 一目均衡表の雲は1.6020-1.6080レンジを水平に流れ波打つ動き。

 

 取引は1.6000-1.6060レンジのボックス相場。ECb要人の発言などを背景に売りが欧州時間に強まり21時安値1.5954まで押された。

 

 目先、雲が水平方向に流れ途中に出来た切れ目に反応して買戻しが入り下向きのトップラインまでは値を戻した。

 その後、買いは弱まり1.6000のサポートが維持できるかどうか。

 

  
   
 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

 

 

ひとこと
 米国の財政支出の上限枠の問題の解決が9月末までに出来るかどうかが注目されるが、EC経済における財政出動の行方も気になるところ。

 

 

 

素材は国家なり ―円高でも日本経済の圧倒的優位は揺るがない
 
産業の中核をなす「素材」を支配する日本に黄金期がやってくる。「本書では、 新産業に不可欠な日本の素材技術を紹介するとともに、1ドル60円時代」を 見据えた日本の技術力を最大限に活かす国家戦略について考える。
 
 
     
      
   

 

 

 

« 豪ドル/円 売りは止まるか? | トップページ | NZドル/円 売りがやや優勢 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド/米ドル 売り傾向:

« 豪ドル/円 売りは止まるか? | トップページ | NZドル/円 売りがやや優勢 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ