« プーチン大統領 米国によるシリア攻撃を牽制 | トップページ | 土牛 パイプ柄石頭鎚 1.3kg »

2013年9月 1日 (日)

為替レートをターゲットにすべきでない

 米国オバマ政権の当局者が30日、記者向けの電話会議で匿名を条件に米国政府はロシアのサンクトペテルブルクで9月5、6日に開催される
   20カ国・地域(G20)首脳会議
で日本に対し為替レートをターゲットにするのでなく
   内需拡大
に重点を置く方針を維持するよう促すと語ったことが明らかになった。

 また、欧州経済改善の兆候には勇気づけられると述べた。     

  
 

ひとこと
 シリア問題では英国議会下院がキャメロン政権が提出したシリア批難動議を否決してから潮目が変わってきた。オバマ大統領も軍事行動前に議会の承認が必要だとの発言を行うなどトーンダウンしてきている。

 いけいけドンドン的な軍事行動に批難の目が出たようだ。


 
 

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 
  
   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

 
 
     
  

« プーチン大統領 米国によるシリア攻撃を牽制 | トップページ | 土牛 パイプ柄石頭鎚 1.3kg »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 為替レートをターゲットにすべきでない:

« プーチン大統領 米国によるシリア攻撃を牽制 | トップページ | 土牛 パイプ柄石頭鎚 1.3kg »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ