« 米ドル 週末引けにかけ動きは鈍く様子見 | トップページ | 豪ドル ボックス相場から売りが強まりそうだ。 »

2013年9月21日 (土)

ユーロ 135円台いり目前

ユーロの動き
・5分足で見ると売りが21日4時25分安値134.25円まで底を打った。その後、買いが続き5時40分134.43円まで一時上昇した。

 一目均衡表の雲は、切れ目を134.50円付近に作った後緩く下降し134.37-34.45円まで緩んだ。

 

・1時間足で見ると、18日17時安値131.87円から買戻しが入り19日23時高値134.94円まで上昇、揉み合いに変化した。 

一目均衡表の雲は、132.30円付近から上向きに変化し133.40-134.15円まで上昇した。

 

・日足で見ると8月12日安値127.97円マラ買戻しになり19日高値134.94円まで値を戻した。

 一目均衡表の雲は、129.50円を挟んで波打つ動き。

  
 

ひとこと
 今後は5分足で見ると底値を固めた後、買いが入り反転するが下向きに流れる雲が圧力となっている。

 

 1時間足ではボックス相場で水平方向に流れ上向き雲の上縁にまもなく接触する見込み。値動きは一応安定しているようだ。

 

 1日足ではレジスタンスの132.75円を突破して上値を追う展開となっている。欧州統一通貨ユーロ導入国でユーロの通貨不安を招いていたギリシャ経済が、イランへの経済制裁が解除される可能性を追い風にする見込みが出ており135円突破も時間の問題だろう 

  

 ROCは1日分で見れば100を突破後、104ライン手前まで回復している。このまま上昇を期待したい。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

     

 

« 米ドル 週末引けにかけ動きは鈍く様子見 | トップページ | 豪ドル ボックス相場から売りが強まりそうだ。 »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ 135円台いり目前:

« 米ドル 週末引けにかけ動きは鈍く様子見 | トップページ | 豪ドル ボックス相場から売りが強まりそうだ。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ