« ギリシャ 6月の失業率 | トップページ | 米ドルの動き »

2013年9月13日 (金)

米国の8月の財政収支は前年同月から赤字幅が縮小

 雇用市場の拡大を背景に歳入が増加し
   8月の財政収支
は前年同月から赤字幅が縮小した。た。

 

 米国財務省が発表した8月の財政赤字 は
   1479億ドル(前年同月 1905億ドル)
だった。

 事前のエコノミスト予想では1460億ドルだった。

 

 今年度(2012年10月-13年9月)8月までの累計は
   7553億ドルの赤字
と、過去5年で最も小幅にとどまった。

 

 8月の歳入は前年同月比3.6%増の1854億ドル。
 歳出は前年の3694億ドルから3333億ドルへと、前年同月比で-9.8%と大幅減少した。    

 
 

ひとこと
 景気回復には雇用の改善と賃金の上昇で不可分所得が拡大し、消費市場が活況となることが必要だ。消費税増税の思考はこうした流れを途絶させ市場を縮小させるきっかけとなる。

 昨日の円高は諸費税増税を織り込む動きである。

 政策が円安思考であれば消費税の導入と矛盾したことになる。思考が矛盾した政治は国内経済を大混乱に落とし込むだけだ。

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

    
 
 

« ギリシャ 6月の失業率 | トップページ | 米ドルの動き »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の8月の財政収支は前年同月から赤字幅が縮小:

« ギリシャ 6月の失業率 | トップページ | 米ドルの動き »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ