« 外貨準備資金の運用を拡大 | トップページ | 欧米主要国の中で1933年のドイツに続く債務不履行国となるのか・・・ »

2013年10月14日 (月)

マネーサプライ(通貨供給量)は9月に伸びが鈍化 (中国)

 中国のマネーサプライ(通貨供給量)は9月に伸びが鈍化した。
 なお、同月の新規人民元融資は市場予想を上回った。

  

 中国人民銀行(中央銀行)がウェブサイトで14日発表したところによると、マネーサプライM2は
   前年同月比+14.2%
増加した。

 事前のエコノミスト予想に一致した。

 

8月は14.7%増だった。

 
 

 9月の新規融資は
   7870億元(約12兆6700億円)
        (市場予想値は6750億元)
だった。
 前年同月は6232億元だった。

 

 9月の経済全体のファイナンス規模は
   1兆4000億元
        (予想 1兆3500億元)
だった。

 前年同月は1兆6500億元だった。

 

 外貨準備は3兆6600億ドル(約360兆円)と、6月末時点の3兆5000億ドルから増加した。

 

 

ひとこと

 市場への新規資金融資が鈍化している。米国の金融大手が中国から投資資金を引き上げている点を考えてみれば良い。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

« 外貨準備資金の運用を拡大 | トップページ | 欧米主要国の中で1933年のドイツに続く債務不履行国となるのか・・・ »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マネーサプライ(通貨供給量)は9月に伸びが鈍化 (中国):

« 外貨準備資金の運用を拡大 | トップページ | 欧米主要国の中で1933年のドイツに続く債務不履行国となるのか・・・ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ