« 核協議での政府対応めぐりイランの強硬派が内部対立 | トップページ | カナダドル円 ボックス相場の底だが... »

2013年10月21日 (月)

ポンド/円 売り気配も止まり反発

 SaxoBankのチャートを見ながら(時間足) 

・ 市場の動き

 ポンド円はGMT18時157.98円から取引が始まった。

 

・ 今後の展開予想

 ボリン上下線は水平に流れ緩く上下に拡大する動きで157.90-158.48円のポジション。
 移動平均線は水平から下方向に流れ始め、短期線は158.09円のポジション。

 

 取引はボリン下線と移動平均線の間を揉み合う動き。1時間前トンボで値を刻んだのち反転し移動平均線まで上昇。

 

 目先、週明けは売り気配から始まったのち値を戻す動き。レジスタンス158.25円を突破できれば158.75円目標。

 

 

ひとこと

 米国の量的緩和策縮小の時期が延びる見込み。
 景気回復のための資金投入が拡大し、株式市場の拡大が期待される状況。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

  

 

 

« 核協議での政府対応めぐりイランの強硬派が内部対立 | トップページ | カナダドル円 ボックス相場の底だが... »

為替相場考察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンド/円 売り気配も止まり反発:

« 核協議での政府対応めぐりイランの強硬派が内部対立 | トップページ | カナダドル円 ボックス相場の底だが... »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ