« ムバダラ・ディベロプメント・カンパニー  | トップページ | 日本人を冒険する [Kindle版] »

2013年11月10日 (日)

10月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は市場予想を下回り、生産者物価指数(PPI)は一段と低下(中国)

 北京では第18期中央委員会第3回総会(3中総会)が開幕した。

 

 国営メディアは同総会について、中国が
   内需主導の経済
を目指していく中で改革の重大な転換点と位置付けている。 

 
 

 中国国家統計局が9日発表したところによると、10月のCPIは
   前年同月比+3.2%
の上昇だった。
 事前にアナリストを対象とした調査予想では3.3%上昇が多かったが、それを下回る伸びにとどまった。

 

 ただ、10月の伸びは同じく3.2%の上昇だった2月以来の高水準ではある。
 なお、9月は3.1%上昇だった。

 工業生産は前年同比+10.3%の増加で、これは予想に反して前月を上回る伸びとなった。

 

 

 CPIの伸び率は今年一貫して、政府の目標である3.5%を下回っている。

 
 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

« ムバダラ・ディベロプメント・カンパニー  | トップページ | 日本人を冒険する [Kindle版] »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« ムバダラ・ディベロプメント・カンパニー  | トップページ | 日本人を冒険する [Kindle版] »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ