« 月間850億ドル の債券購入策の継続は可能 | トップページ | 「中国の軍事的脅威」が崩壊する日 【Voice S】 [Kindle版] »

2013年11月 5日 (火)

中国のがん患者数 全世界の20%を占める(中国紙)

 揚子晩報によると2013年11月3日、中国・天津市で開催されている
   第22回アジア太平洋癌学会
の席上、中国で毎年増えるがん患者数は
   全世界の20%以上
を占め、肺がん、肝臓がん、胃がん、食道がん、結腸がん、子宮頸がん、乳がん、鼻咽頭がんの8種が、がんで死亡する原因の80%以上を占めていることが明らかになったという。

 第22回アジア太平洋癌学会の会長で中国工程院学士会員ハオ・シーシャン氏は、アジア太平洋地域で毎年増えるがん患者の数が全世界の45%を占め、がんによる死亡者数も全世界の半数を占めていると発表した。

 

 肺がん、胃がん、肝臓がんがアジアで最も多く診断されているがんであり、肺がんは死因のトップになっているという。

 
 
 

ひとこと

 中国の食の安全性の問題があり、大気汚染も問題もある。こうした生活環境が劣悪な状況が疾病の多さを物語るのだろう。

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

« 月間850億ドル の債券購入策の継続は可能 | トップページ | 「中国の軍事的脅威」が崩壊する日 【Voice S】 [Kindle版] »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国のがん患者数 全世界の20%を占める(中国紙):

« 月間850億ドル の債券購入策の継続は可能 | トップページ | 「中国の軍事的脅威」が崩壊する日 【Voice S】 [Kindle版] »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ