« イランと国際原子力機関(IAEA) 査察の助けとなる「実質的な措置の実施」で合意 | トップページ | マイナス金利は馬鹿げたことだ。 »

2013年11月12日 (火)

住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち

 不便で窮屈なドイツ…
 日本人は世界一の楽園に住んでいた!

 在独30年、誰も言えなかった日独比較論!!
 ずっと羨ましいと思ってきた国の意外な実情。

 
 

  

 ・ 住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち

 
 

ひとこと
 いろいろな比較で生活水準や賃金を考えるが、地域それぞれを見れば事情が異なるものだ。こうした背景を無視して単純に数値を比較することは矛盾がある。
 治安を確保するためには経費が掛かるし、規制が必要だろう。

 規制を緩和して、リスクを高めることが自由かどうか...

     

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
  

  

 
 
   
  

« イランと国際原子力機関(IAEA) 査察の助けとなる「実質的な措置の実施」で合意 | トップページ | マイナス金利は馬鹿げたことだ。 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち:

« イランと国際原子力機関(IAEA) 査察の助けとなる「実質的な措置の実施」で合意 | トップページ | マイナス金利は馬鹿げたことだ。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ