« 朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議を再開することは困難 | トップページ | 覇王と革命: 中国軍閥史1915-28 »

2013年11月22日 (金)

NY金先物相場は続落

 NYMEXの金先物相場は続落した。

 

 米金融当局が数カ月内に債券購入を縮小するとの観測が広がった。
 先週の米新規失業保険申請件数はほぼ2カ月ぶりの水準に減少したことも売りを呼び7月以来の安値となった。

  
    
 

COMEX部門
 金先物12月限
  1オンス=1243.60ドル
   前日比-1.1%

 

 一時は1235.80ドルと、中心限月としては7月9日以来の安値をつけた。

 

  

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

       
    

« 朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議を再開することは困難 | トップページ | 覇王と革命: 中国軍閥史1915-28 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NY金先物相場は続落:

« 朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議を再開することは困難 | トップページ | 覇王と革命: 中国軍閥史1915-28 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ