« ユーロが対円で約4年ぶりの高値に上昇 | トップページ | 企業情報には信用の透明性が必要 »

2013年11月24日 (日)

東シナ海に防空識別圏を中国が設定

 国営新華社通信は中国政府gあ23日、東シナ海に
   防空識別圏
を設定したと宣言し日本と中国は東シナ海の尖閣諸島をめぐって対立が精鋭化する意図を明らかにした。(掲載記事

 中国側の今回の動きで、日中間の緊張が高まる恐れが高い。

 なお、国防省のウェブサイトには同省スポークスマンの質疑応答も掲載された。


 

 中国国防省スポークスマンは英語での声明で、「防空識別圏は中国が
   自衛権を行使するために必要な措置
だとの主張を展開した。

 なお、特定の国や対象に向けられたものではないと述べ関係する空域の飛行の自由に影響を与えないと続けた。

 

 共同通信では、外務省の伊原純一アジア大洋州局長が中国の韓志強駐日公使に電話し、中国が発表した防空識別圏に沖縄県の尖閣諸島上空が含まれていることに厳重抗議したと報じた。

 自衛隊は東シナ海で中国軍の動向について監視を強める考えとしている。 

  
 
 

ひとこと
 沖縄からの緊急発進の情報等を把握するものであり、日本侵攻の意図があると判断されても当然の反応だ。

 中国が太平洋海域への海軍や空軍を進出させ、防衛ラインを複数設置していることを考えれば、経済力が高くなれば軍事的余裕が生じる。

 こうした中国経済を支援し薄利多売で企業の利益を低くして中国に恩恵を与えるような日本企業の製品は売国奴の製品とも看做されるものであり中国の覇権主義の拡大が続く限り購入はボイコットすべきだ。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

 

 

« ユーロが対円で約4年ぶりの高値に上昇 | トップページ | 企業情報には信用の透明性が必要 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東シナ海に防空識別圏を中国が設定:

« ユーロが対円で約4年ぶりの高値に上昇 | トップページ | 企業情報には信用の透明性が必要 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ