« 中国人は日本が怖い! 「反日」の潜在意識 | トップページ | まともな日本再生会議:グローバリズムの虚妄を撃つ »

2013年12月22日 (日)

韓国 旭日旗禁止法案を通過させれば破滅の道が一歩近づくだけだ。

 韓国の首都・ソウルは北朝鮮との国境から40km程度しか離れていない。
 韓国はもともと米軍の力を借りて日本支配下から独立した国家だ。

 
 

 韓国国民は相変わらず政府・メディア主導の反日に踊らされている。

 

国民への教育では
   嘘の歴史
を詰め込まれてきたうえ、これまで「反日」をてこに軍備増強を続け、「我々は日本より強い」という虚勢を張り続けている。

 

 韓国軍は軍事的な仮想敵国を日本にしているが本来は北朝鮮の脅威からどう国を守るかを最優先で考えなければならないのはあきらかだろう。

 韓国国内に駐留する米軍は陸軍が2万人程度で兵站線の防御は不可能であり、海軍や海兵隊も駐留しておらず、空軍もごくわずかである。

 

 北朝鮮が拡張戦略を強め、軍事的冒険から朝鮮半島有事となれば、米空軍は日本の嘉手納基地から、海兵隊は沖縄と岩国から、さらに海軍は横須賀、佐世保から韓国へ出撃することになる。

 

 韓国の安全保障は在日の米軍が担っている。

 
 

 韓国では、海自の自衛艦旗であり、陸自の連帯旗でもある日本の旭日旗を韓国国内で掲げた者に
   1年以下の懲役刑
   300万ウォン(約27万5000円)以下の罰金
を科す刑法改正案(いわゆる「旭日旗禁止法案」))が国会に提出された。

 この法案が成立すれば朝鮮半島有事にあたり、自衛隊が米軍をサポートすることは難しいのは明らかだ。

 

 韓国軍の上層部はその問題を理解している。

 

 10月11日、韓国海軍の前参謀総長で制服組トップ
   崔潤喜氏
は韓国国会で、日本との軍事協力が必要であるとの考えを示している。

 

 しかし、対日強硬姿勢が政権を維持するための要素と考えている韓国政府とメディア、洗脳された韓国国民が冷静に耳を傾けることができなければ、先にあるのは北朝鮮軍に蹂躙されて破滅してしまう道しかないだろう。

 

 

  
   

       ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

« 中国人は日本が怖い! 「反日」の潜在意識 | トップページ | まともな日本再生会議:グローバリズムの虚妄を撃つ »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 中国人は日本が怖い! 「反日」の潜在意識 | トップページ | まともな日本再生会議:グローバリズムの虚妄を撃つ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ