« 消費税8%でも4兆5300億円しか税収が増えない!! | トップページ | FOMCで唯一の反対票 »

2013年12月22日 (日)

韓国経済が崩壊の危機

 韓国放送公社である
   KBS中国語サイト
の報道によると、韓国の民間シンクタンク
   
現代経済研究院
は、韓国の経済が停滞期に入っており、かつての日本が経験した経済崩壊に見舞われる可能性があると発表した。

 

 報告の中で、韓国は消費や投資分野が低迷しており、さらに、福祉を充実させたことで国民の税負担が増加した。

 日本はかつて世界最強の経済競争力を誇っていたが、経済が崩壊したが、韓国の現状はかつての日本に似てきている。

 

 また、韓国でも少子高齢化が問題となってきており、少子化は日本よりも深刻である。
 さらに社会資本も日本には及ばないと指摘した。

 

 日本のような経済崩壊を避けるためには
   潜在的な成長
を促すべきであり、経済をけん引できる潜在的な成長力を発掘し育て、雇用を創出する必要があると提言した。 

 

 

 

ひとこと 

 韓国の技術も資本も多くが日本から移入されたものだ。そもそも、韓国経済が自立できているかどうか疑わしい。

 

 
 
  
   

       ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

« 消費税8%でも4兆5300億円しか税収が増えない!! | トップページ | FOMCで唯一の反対票 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国経済が崩壊の危機:

« 消費税8%でも4兆5300億円しか税収が増えない!! | トップページ | FOMCで唯一の反対票 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ