« 米国の大半の地域で景気は「まずまずのペース」で拡大 | トップページ | 人は答えを見つけうる問いのみを聞く »

2014年1月17日 (金)

12月のユーロ圏インフレ率改定値0.8%

 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が16日発表した2013年12月の
   ユーロ圏消費者物価指数(改定値)
は前年同月比0.8%上昇となった。

 なお、伸び率は11月(0.9%)を下回った。

 

 前月比では0.3%上昇した。

   

 12月のコアインフレ率は0.7%で、前月の0.9%から低下した  
   

 

 

ひとこと
 欧州の金融不安が後退しており、その影響が輸入物価の低下につながっている。付加価値のある消費が低迷しており経済回復の道半ばと言ったところだ。

     

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
   
     

 

« 米国の大半の地域で景気は「まずまずのペース」で拡大 | トップページ | 人は答えを見つけうる問いのみを聞く »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月のユーロ圏インフレ率改定値0.8%:

« 米国の大半の地域で景気は「まずまずのペース」で拡大 | トップページ | 人は答えを見つけうる問いのみを聞く »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ