« 中銀が臨時会合  劇的利上げか資本規制の思惑で トルコ・リラ急反発 | トップページ | 12月の製造業耐久財受注額が予想外の減少 »

2014年1月28日 (火)

アドラーの思い出

 謙虚で、穏やかで、すぐれた教育者であった偉大な心理学者アルフレッド・アドラー。
 その人間味あふれる素顔に触れる88のエピソードと資料。

 
 

  

・ アドラーの思い出

 
  
  

ひとこと
 個人を中心にして周囲に環境が人格形成など人の心理に与える影響がある。
 ただ、同じ様に見える環境におかれたばあい誰もが同様の状況になるとは限らない。

 

 個性ともいえるものだが、こうした外的な刺激となる経験などを考えても、その順番や与えられる時期が多少ずれていても結果は異なる。

 狭い範囲に拘束して刺激を与えるのではなくある一定の幅を持たせた中で経験を積むほうがストレスは少ない。本人が気づくか気づかないかは別の問題だ。

 矯正されたと感じれば反発するか服従するか...これも個性であり、個体差が当然にある。

  
  
 
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
  
 
   
 


  
 
 
  

« 中銀が臨時会合  劇的利上げか資本規制の思惑で トルコ・リラ急反発 | トップページ | 12月の製造業耐久財受注額が予想外の減少 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドラーの思い出:

« 中銀が臨時会合  劇的利上げか資本規制の思惑で トルコ・リラ急反発 | トップページ | 12月の製造業耐久財受注額が予想外の減少 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ