« 雇用統計 雇用者増が予想を大きく下回ったが失業率は6.7% | トップページ | 南部でロシアより低温の米国寒波 損害は5千億円超  »

2014年1月12日 (日)

中国で鳥インフルエンザの患者が増加

 中国上海市と江蘇、浙江、福建、広東の各省の衛生当局などが11日までに
   H7N9型インフルエンザ
の感染者が新たに9人確認され、うち2人が死亡したことを明らかにした。

 

 これにより、中国本土でのH7N9型の感染者は162人、死者は50人となった。

 

 感染者は今年に入って急増しており、当局は警戒を強めている。

 

 H7N9型鳥インフルは、中国本土で1月4日以来、17人の感染者が発表され、うち3人が死亡した。

 

 昨春のように感染が急拡大する恐れがあるため、地元当局は生きた鳥を扱う市場を一時閉鎖するなど対策に躍起になっている。

 北京の日本大使館や各地の総領事館なども在留邦人に注意を呼び掛けている。

 

 

ひとこと

 大気汚染の拡大もあり、呼吸器系疾患も増えている中国だが、鳥インフルエンザの患者が激増しかねない状況となっている。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 

    

 

« 雇用統計 雇用者増が予想を大きく下回ったが失業率は6.7% | トップページ | 南部でロシアより低温の米国寒波 損害は5千億円超  »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国で鳥インフルエンザの患者が増加:

« 雇用統計 雇用者増が予想を大きく下回ったが失業率は6.7% | トップページ | 南部でロシアより低温の米国寒波 損害は5千億円超  »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ