« 政治危機でウクライナの支払い能力に疑問、ロシアは救済見送り | トップページ | 陸軍兵力を7万人削減(米国) »

2014年2月24日 (月)

ドイツ 2月のIfo景況感は111.3

 ドイツのIfo経済研究所が24日発表した2月の独企業景況感指数は
   111.3(1月 110.6)
に事前予想に反し上昇、2年半ぶり高水準に達した。

 

 なお、事前のエコノミスト予想では110.5だった。 

 予想外の上昇でドイツ経済が加速する可能性が示唆された。

  
  
 

ひとこと

 欧州域内の景気回復が加速する可能性は高い。ギリシャの経済危機は欧州がイランへの経済制裁を強化したことが背景だ。各問題の解決が進めばギリシャからイランに流れる物資が拡大し、原油の輸出も増加することが予想される。

 ドイツ製品が拡大してイランに流れ込むことも予想される中では回復力の加速が出てくるのは自然だろう。

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
     

« 政治危機でウクライナの支払い能力に疑問、ロシアは救済見送り | トップページ | 陸軍兵力を7万人削減(米国) »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ 2月のIfo景況感は111.3:

« 政治危機でウクライナの支払い能力に疑問、ロシアは救済見送り | トップページ | 陸軍兵力を7万人削減(米国) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ