« ECBには「行動する意思と用意」 がある。 | トップページ | メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢 »

2014年2月 7日 (金)

アドラー博士の子どもを勇気づける20の方法 新装版

 勇気とは、困難にめげずにそれを乗り越えていく最大の力です。
 心の強い子どもをつくる“勇気づけ”の育て方とは?

 あなたに役立つ手のひらサイズの育児書。

 
 

  

・ アドラー博士の子どもを勇気づける20の方法 新装版

 
  
  

ひとこと
 勇気を持つような教育が重要だ。

 

 傍若無人で粗暴な者を生む教育制度が問題だ。競争して順番をつけ、出来ないところを教え込むことでおちこぼれを少なくすることが出来る。

 平等に教育を受けることも重要だが、教育の質を向上させ、教育の習得における機会均等を図るべきだろう。順位をつけることで上位に進む目標を持つことも出来るだろう。

 何でも平等などありえない。

  
  
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
    
 
 
  


  
 
  
 
   

« ECBには「行動する意思と用意」 がある。 | トップページ | メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドラー博士の子どもを勇気づける20の方法 新装版:

« ECBには「行動する意思と用意」 がある。 | トップページ | メタスキル―心理療法の鍵を握るセラピストの姿勢 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ