« 南部クリミアにおけるロシア軍の行動 | トップページ | クリミア空港占拠でウクライナ情勢緊迫 »

2014年3月 1日 (土)

第4四半期の実質GDP(季節調整済み、年率)改定値

 

米国商務省が発表した第4四半期の実質GDP(季節調整済み、年率)改定値は
   前期比+2.4%
と、速報値(3.2%増)から下方修正された。

 事前のエコノミスト予想では2.5%増だった。        

 
 

ひとこと

 量的緩和策の縮小や天候不順の影響が経済活動の足枷となっているのだろう。

 
 
  
 
 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
 
      
    

« 南部クリミアにおけるロシア軍の行動 | トップページ | クリミア空港占拠でウクライナ情勢緊迫 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4四半期の実質GDP(季節調整済み、年率)改定値:

« 南部クリミアにおけるロシア軍の行動 | トップページ | クリミア空港占拠でウクライナ情勢緊迫 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ