« ベルベク空軍基地のウクライナ兵の武装を解除 | トップページ | あの店の逸品をおうちで。バルめし »

2014年3月24日 (月)

ウクライナに国際監視団派遣へ

 欧州安保協力機構(OSCE)は21日、ウクライナのクリミア半島の帰属をめぐる問題の打開に向け、ウクライナに監視団を派遣することを決定した。

 発表文では「国全体の緊張緩和および平和と安定、安全保障の促進」が派遣の目的とした。

 

 派遣期間は6カ月で、この決定にはロシアも加わった。

 

 ただし、南部クリミア半島は派遣先として明記されておらず、監視団が同地域に立ち入れるかは不透明となっている。    

 
 
 
 

ひとこと

 監視団の役割でウクライナ民族派の過激な行動が抑制できれば問題の解決は早いだろう。

 ただ、セルビアがユーゴが分裂していく際に引き起こした民族浄化のような事態がウクライナでも起きる可能性がある。

 こうした動きを止めるのは初期の段階で適切に実施しなければ止めようがなくなるだろう。

 

 

 

      ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 
   
 
  
     

« ベルベク空軍基地のウクライナ兵の武装を解除 | トップページ | あの店の逸品をおうちで。バルめし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナに国際監視団派遣へ:

« ベルベク空軍基地のウクライナ兵の武装を解除 | トップページ | あの店の逸品をおうちで。バルめし »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ