« 中国の2月の輸出は、世界的な金融危機以降で最大の減少 | トップページ | 米国は外交閉ざすと警告!クリミア半島にロシア軍が2万人を展開 »

2014年3月 9日 (日)

市民と警官多数を射殺した狙撃手の正体は?

 ロシアのラブロフ外相は8日、モスクワで記者会見しウクライナの首都キエフで2月に起きた
   反政府デモと警官隊
の衝突時 市民と警官多数を射殺した狙撃手の正体を欧州安保協力機構(OSCE)が調査するよう要求した。

 

 ウクライナ情勢についてはあまりにうそが多過ぎる。
 客観的事実とは 逆の方向へ欧州の世論が導かれていると訴えた。

 

 欧米では、狙撃手はヤヌコビッチ政権の特殊部隊員と非難されてきた。

  
 

 しかし、この狙撃手については最近、エストニアの
   パエト外相
と欧州連合(EU)の
   アシュトン外交安全保障上級代表(外相)
の 2月26日の電話での会話内容がネット上に流出した。

  

  

  
 
 
 

 前日にウクライナ新政権の首脳陣と会談したパエト外相が
   反政権デモ隊
   治安要員
の双方が同じ狙撃手たちに射殺されている。こうしたことは実に困った問題で、新政権は真相調査を 嫌がっていると話した。

 なお、デモ隊側の過激派の狙撃だった可能性を示唆している。

 

 エストニア政府は、会話内容が 本物と認めた。

 

 

ひとこと

 米国民間軍事企業Xe(元ブラックウォーター)の子会社でもあるグレイストーン社の傭兵の仕業かもしれないと言われている。真意は不明だ...

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 


     
     

« 中国の2月の輸出は、世界的な金融危機以降で最大の減少 | トップページ | 米国は外交閉ざすと警告!クリミア半島にロシア軍が2万人を展開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2283256/63989890

この記事へのトラックバック一覧です: 市民と警官多数を射殺した狙撃手の正体は?:

« 中国の2月の輸出は、世界的な金融危機以降で最大の減少 | トップページ | 米国は外交閉ざすと警告!クリミア半島にロシア軍が2万人を展開 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ