« 中国広核集団のIPO業務撤退をドイツ銀が検討 | トップページ | 250億ドルの4週間物財務省短期証券(Tビル)入札を1日に実施 »

2014年3月31日 (月)

円売りが拡がっている

 ロンドン取引時間になり
   外国為替市場
ではウクライナ問題をめぐりロシアと米国が
   外交的解決
を模索したことを受け、安全資産とされる円の需要が後退した。      

 

 3月のユーロ圏インフレ率がエコノミスト予想以上に低下したものの、ユーロは対米ドルで上昇した。

 

 米国のイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長による31日のシカゴでの講演に注目が集まっている。    

 

 

 ロンドン時間午前11時46分(日本時間午後7時46分)現在、円の対米ドル相場は前週末比0.4%安の1ドル=103円20銭。1-3月(第1四半期)の上昇率は2%に縮小した。

 ユーロに対しては0.5%下落し1ユーロ=142円29銭。    

 

 

 

   

« 中国広核集団のIPO業務撤退をドイツ銀が検討 | トップページ | 250億ドルの4週間物財務省短期証券(Tビル)入札を1日に実施 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円売りが拡がっている:

« 中国広核集団のIPO業務撤退をドイツ銀が検討 | トップページ | 250億ドルの4週間物財務省短期証券(Tビル)入札を1日に実施 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ