« 米ドル円 104円のラインが重い | トップページ | 米国貿易赤字が拡大 »

2014年4月 4日 (金)

ユーロ・円 1時間足 量的緩和拡大で売りが強まりそうだ。

ユーロ・円の動きは

 5分足で見ると、一目均衡表の雲は下向きに流れ142.46円付近まで下縁が緩んだ。厚みは拡大後収束している。

 取引は142.40円のサポートを維持し142.60円までの間のボックス相場。

 雲のボトム付近を水平方向に揉み合いながら通過しているところ。

 

 1時間足で見ると雲は裏向く動きが143.10円付近で頭を押さえられ収束。

 取引は買いが続いたものの2日15時高値143.46円から調整に入り、雲の下側に出てきた。

 雲が水平に流れる中142.40円のサポートが維持できるかどうか。

 

 





Investing.comInvesting.com 日本 によって機能された外国為替チャート。


 
 
  
 
   

« 米ドル円 104円のラインが重い | トップページ | 米国貿易赤字が拡大 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ・円 1時間足 量的緩和拡大で売りが強まりそうだ。:

« 米ドル円 104円のラインが重い | トップページ | 米国貿易赤字が拡大 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ