« 2月のユーロ圏鉱工業生産指数 前月比+0.2%の上昇 | トップページ | 4月独ZEW景況感43.2、4カ月連続低下 »

2014年4月15日 (火)

欧州外国為替市場 ユーロはほぼ全面安

 ロンドン時間14日午前の外国為替市場でユーロはほぼ全面安となった。

 

 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、12日にワシントンで記者会見した際、ユーロ高が
   「一段の金融刺激措置を必要にする」
と述べたことに反応し売られた。

 
 

 会見では為替相場は物価安定と成長にとって重要だと述べた。

 
 

 また、過去数カ月に起きたことが、物価安定にとってますます重要になっていると続けた。

 

週末に開催される
   国際通貨基金(IMF)
の定例会議に集まった他のECB当局者らも同様の発言が聞かれた。 

 
 
 
 

ひとこと

 ウクライナ情勢の緊迫化は欧州経済に影を落としかねない。エネルギー関連だけではなくレアメタル等の購入にも支障が生じるだろう。ユーロの価値が低下する可能性は否定できず、売りが続くことも予想され体力勝負になっていくだろう。

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 


   
    

« 2月のユーロ圏鉱工業生産指数 前月比+0.2%の上昇 | トップページ | 4月独ZEW景況感43.2、4カ月連続低下 »

タイムライン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州外国為替市場 ユーロはほぼ全面安:

« 2月のユーロ圏鉱工業生産指数 前月比+0.2%の上昇 | トップページ | 4月独ZEW景況感43.2、4カ月連続低下 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ