« ユーロ・円 1時間足 量的緩和拡大で売りが強まりそうだ。 | トップページ | 欧州からのガス輸入で緊急協議開始 »

2014年4月 4日 (金)

米国貿易赤字が拡大

 米国商務省が3日発表した2月の貿易収支(季節調整後、国際収支ベース)は
   423億ドルの赤字
と、赤字額は前月比+7.7%に拡大し、昨年9月以来の大きさとなった。

 

輸出が5カ月ぶりの低水準まで減少したことが響いた。

 これにより、第1・四半期の米経済成長率が予想を下回る可能性も出てきた。

 貿易統計は1月の赤字額が393億ドルと、前回発表の391億ドルから修正された。

 

 エコノミストは2月の赤字額が385億ドルに縮小すると見込んでいた。
 輸出の落ち込みに加え、原油価格の上昇も赤字の拡大につながった。

 

 インフレ調整後の赤字は501億ドルと、1月の485億ドルから拡大した。


 
 

 米国供給管理協会(ISM)が発表した3月の非製造業部門総合指数(NMI)は
   53.1(前月 51.6)
に上昇した。

 

 3月のISM非製造業総合指数についてRDQエコノミクス(ニューヨーク)の首席エコノミスト、ジョン・ライディング氏は、
   サービス部門の活動
は異例の 寒波の影響で停滞していたことがあらためて裏付けられたとメディアの取材で述べた。

 また、今回の結果で経済活動が3月に上向いたことが示されたと指摘した。

 

米国経済が今後、勢いを取 り戻す可能性も示されたとの見解をしているようだ。

 
 

 マークイットが発表した3月のサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は
   55.3(速報値 55.5)
に下方修正された。

 なお、前月の53.3からは上昇した。

 
 
   

    

« ユーロ・円 1時間足 量的緩和拡大で売りが強まりそうだ。 | トップページ | 欧州からのガス輸入で緊急協議開始 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国貿易赤字が拡大:

« ユーロ・円 1時間足 量的緩和拡大で売りが強まりそうだ。 | トップページ | 欧州からのガス輸入で緊急協議開始 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ