« 北大西洋条約機構(NATO) ウクライナ問題への対応で陸上軍における即応能力を高める | トップページ | 勇敢さには慎重さを兼ね備えていることが必要だろう »

2014年4月17日 (木)

日本とオーストラリアのEPAで豪州産の豚肉に低関税の輸入枠を設定

  農林水産省の発表によると
   豚肉の関税
は基準輸入価格より高い場合は輸入枠内に限って4.3%から2.2%に引き下げる。

 

 日本とオーストラリアの経済連携協定(EPA)で豪州産の豚肉に低関税の輸入枠を設定する。

 日本は世界最大の豚肉輸入国。

 EPAによる輸入枠は最初の年が6700トン、5年以内に1万6700トンに増やしEPAは来年、発効する見込み。

 

 豪州産豚肉の輸入量は2012年度で約700トン。

 
 

 日本は昨年、豚肉73万8455トン(約3900億円)を輸入した。
 そのうち38%が世界最大の輸出国、米国産。

 

 

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 


     
    

« 北大西洋条約機構(NATO) ウクライナ問題への対応で陸上軍における即応能力を高める | トップページ | 勇敢さには慎重さを兼ね備えていることが必要だろう »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北大西洋条約機構(NATO) ウクライナ問題への対応で陸上軍における即応能力を高める | トップページ | 勇敢さには慎重さを兼ね備えていることが必要だろう »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ