« 3月のユーロ圏小売売上高(数量ベース)は | トップページ | 米貿易赤字 3月は404億ドル-輸出が9カ月で最大の伸び »

2014年5月 7日 (水)

銀行間市場 の翌日物金利が政策金利を上回り始めた ECBの対応は?

 ユーロ圏の景気は依然として脆弱な中にあって
   銀行間市場
の翌日物金利は2008年以来で初めて、欧州中央銀行(ECB)の政策金利を上回り始めている。

 

 これは
   危機前の正常だった状態
への回帰を示唆するものであり、金融環境が不当に引き締まればドラギ総裁が行動する用意があるとの約束が試される状況になっている。

 市場金利の上昇はユーロ圏経済の回復を背景とした
   正常化 の兆候
であり得る。

 しかし、反面では、企業や家計の借り入れコスト上昇につながり回復の腰を折りかねない。

 

 危機のさなかに実施した債券購入による
   流動性の吸収(不胎化)
をやめることなどが選択肢となると市場関係者などが指摘している。

 

 ECBは6日、証券市場プログラム(SMP)に基づく購入の100%不胎化に4週連続で失敗した。

  
 
 
  

 

              ↓  参考になったらクリックをお願いします。   ↓ 

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FXランキングフィードメーター - 経済まねきねこ外国為替情報

 

 
 
  

« 3月のユーロ圏小売売上高(数量ベース)は | トップページ | 米貿易赤字 3月は404億ドル-輸出が9カ月で最大の伸び »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 3月のユーロ圏小売売上高(数量ベース)は | トップページ | 米貿易赤字 3月は404億ドル-輸出が9カ月で最大の伸び »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ