« 均衡の取れたメカニズムを構築するには「時間がかかる」 | トップページ | サッカーW杯カタール招致の疑惑 でソニー や独アディダスなどが徹底調査求める »

2014年6月10日 (火)

1-3月期の国内総生産(GDP) 前期比年率+6.7%

 日本の内閣府が9日発表した1-3月期の国内総生産(GDP)は物価変動の影響を除いた実質で、前期比年率+6.7%の増加と、速報値(5.9%増)から上方修正された。

 市場予想も上回った。
 また、前日発表された中国の5月の輸出も市場予想を上回った。

 

   

« 均衡の取れたメカニズムを構築するには「時間がかかる」 | トップページ | サッカーW杯カタール招致の疑惑 でソニー や独アディダスなどが徹底調査求める »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1-3月期の国内総生産(GDP) 前期比年率+6.7%:

« 均衡の取れたメカニズムを構築するには「時間がかかる」 | トップページ | サッカーW杯カタール招致の疑惑 でソニー や独アディダスなどが徹底調査求める »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ