« 英国は中国との経済関係を深めるべき(オズボーン財務相) | トップページ | 6月のユーロ圏消費者信頼感指数 悪化 »

2014年6月20日 (金)

「あまりタカ派的でない」発言で金が買われた。

 パナマの投資会社バードモント・キャピタルの運用担当者
   スコット・ガードナー氏
はメディアとの電話インタビューで
   イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長
の18日の発言はあまりタカ派的でないと受けとめられた。

 そのため金市場に資金が流入し大幅高となっていると指摘した。

 また、米ドルは下落していることも、金が上昇する要因になっていると続けた。

 
 
 
 
   

« 英国は中国との経済関係を深めるべき(オズボーン財務相) | トップページ | 6月のユーロ圏消費者信頼感指数 悪化 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あまりタカ派的でない」発言で金が買われた。:

« 英国は中国との経済関係を深めるべき(オズボーン財務相) | トップページ | 6月のユーロ圏消費者信頼感指数 悪化 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ